石垣島の空港


2006年1月7日八重山毎日新聞より


石垣空港内風景

石垣島の空港


 乗降客180万人を突破!
 200万人台も視野  2006年1月7日八重山毎日新聞より

石垣島の空港は小さいので第3種空港とされていますが、その中での乗降客数は国内トップです。

たくさんの素敵な出会いがある空港。
旅をおえてあっという間にまたこの空港に戻って来る印象の強い方もたくさんいるのではないでしょうか?

新石垣空港のおはなし
  
石垣島では新しい空港の建設が予定されています。
建設位置は、自然破壊の恐れに対する問題等のため、20余年紆余曲折してきました。 現在、予定地はカラ岳陸上に決定しました。
上記のように、
●年々増加しつづける利用客の対応の為
●周辺住民が航空機騒音で悩んでいること
●滑走路が短いため(民家のすぐ上を飛行機が飛んで行きます)
 事故の恐れへの不安の声があること
1500メートルの滑走路から2000メートルある滑走路へとジェット化した本格的な空港になるそうです

島の人々の生活の向上とそれに対する自然保護の問題。
島を愛する方達の間では深い議論が、今でもなされています。